経理のお仕事とは

Career

経理実務者の不足が顕著である

企業活動のグローバル化が顕著に進んでいます。経理処理についても国際会計基準の適用が間近に控えています。経済活動の複雑化に伴い、経理処理についても難しさが増して来ていますが、経理実務者の不足が顕著となっています。インターネットの転職サイトや企業の転職の求人であるキャリア採用を見ても経理経験者の募集が多くなっています。上場企業にとってはIFRSを意識せざるを得なくなっておりますし、連結決算や税効果会計など近年になって新たな業務が膨大になって来ています。また決算の早期化が競われえるようになっており、決算業務の効率化は喫緊の課題となっています。こうしたことに対応するため、経理経験者の転職を求める動きが加速しています。

企業による公認会計士の採用が増加している

一時期は公認会計士の合格者の増加に会計事務所の採用が追い付かずに就職に苦労した公認会計士も少なくありませんでした。ここに来て合格者を少なくしていることもあり、需給のバランスが整ってきています。一方企業側では企業活動のグローバル化の影響もあり、経理専門家として公認会計士の転職の受け皿としての機能を果たそうとしています。社内の賃金体系を見直して、専門職としての評価を踏まえて公認会計士並みの給与水準を提示するケースも見られるようになっています。こうした動きは公認会計士のみならず弁護士についてもインハウスに抱えようとする動きが出て来ています。企業目線で初期の段階から企業活動に関わることが出来るのでインハウスの強みです。