どのような仕事なのか

Career

未経験からの転職について

日系企業での経理職の募集は、外資系に比べるとかなり求人数が多いのと、福利厚生が充実しているのが長所です。外資系は経理職の求人数は少ないのが欠点ですが、年収は日系企業よりも高めで300万から400万ぐらいが平均相場となっています。外資系では、経理の経験よりも一定レベルの語学力を重視するため、未経験でも英語力があれば採用されやすいです。会計事務所や税理士事務所の場合は、日系企業と同じぐらいの年収ですが、税理士や会計士などの資格がある場合は、給料がアップすることもあります。未経験の場合は、日系企業を中心に転職活動を行うほうが採用されやすいです。

経理職とその歴史について

パソコンや電卓がなかった時代は、経理の仕事ではそろばんを使って計算していました。そのため、その当時の経理の仕事をするためにはそろばんを使いこなせることがスキルとして必要でした。現在は、専用の会計ソフトで計算するため、パソコンを扱えるITスキルが求められています。また、パソコンスキルだけでなく簿記などの経理財務に関する知識とヒューマンスキルも必要です。経理の仕事で求められる簿記の知識としては、初歩的な原価計算を含んだ工業簿記と商業簿記の知識が最低限必要とされています。また、今後は企業全体がグローバル化していくと考えられるため、英語などの語学力も必要となってくるといわれており、経理の仕事の求められるスキルは広がってくると考えられます。